クレジットカードが使える

クレジットカード作るときには大抵選んできた、急に作るケースや用途別に欲しいクレジットカードがあるからだった。
私は何でもクレジットカードで支払うのが当たり前になっています。
たいていのところでクレジットカードが使えるので、現金はいつもお財布に千円札が1枚入っているだけです。
夫は仕事で外回りに行くこともあるので、ある程度持ち歩いていますが、私は子育て中で毎日家にいるだけなので現金は必要ありません。
とは言え、いつもは自宅に3万円を緊急用で置いてあるのですが、この時はたまたま車の税金を支払うのに使ってしまったため、手元に現金が全くありませんでした。

子供を幼稚園バスに乗せて、自転車で買い物に出かけようとした時、前日に高さを直した自転車のサドルがきちんと固定できていなかったようで、ぐらっと傾き、思いっきり転倒してしまったのです。
しかも運悪く、歩道の隣が用水路と畑の所に自転車ごと突っ込んでしまい、跳ね飛ばされてコンクリートに激突してしまいました。

自力で動くのも無理で、頭も強打していたこともあり、偶然見ていた幼稚園のママ友が、救急車を呼んでくれて病院に行く羽目になってしまったのです。
病院で脳の検査なども受けましたが、なんとか軽い打撲や数針縫うだけですみました。
焦ったのは支払いです。
千円札しか入っていないのでどうしようかと思ったのですが、クレジットカード払いができる病院だったので大助かりでした。

クレジットカード使ったら

昨日、図書館に行く途中、マンションの前で友達に会いました。友達がなんだか疲れた顔をしていたのでどうしたの?って聞いたら、「聞いてよ~、クレジットカードの不正利用の被害にあったよ~」って言いだしました。昨日の夜銀行から電話がかかってきて、今日海外で二十万円使いましたか?と聞かれて、身に覚えがないといったらクレジットカードを止めているからなるべく早く銀行に来てくださいと言われたそうです。クレジットカードが低収入でも発行可能なので、そして、朝いちばんで銀行に行った帰りにたまたま私が遭遇したらしいんですけど、そんなこと本当にあるんですね。彼女の心当たりとしては、インターネットでクレジットカード使ったときにカード情報を入力して、そのあとウィルスで流れたんじゃないかなって言ってました。怖いです。私もネットで買い物するんですけどクレジットカード使ったら手数料無料とかになるんですよね、楽だし。でも、パソコンのウィルス対策はちゃんとしておこうって思いました。多分銀行やカード会社からの情報流出とかだったら大ニュースになってるだろうし、パソコンに記憶しちゃったデータが流れちゃったってことですよね?普通のウィルスバスター使ってたら防げるものでしょうか。

ネット学習が中学生の効果的な勉強法として

学力の向上が受験勉強のみになるということが、
中学生の学力向上のためにならないということは言うまでもない。
数学での思考、国語の読解、英語を実用にするために、
いかにして効果的な学習をするのか、
学習塾への通学も当然検討されるであろうけれど、
各家庭での勉強への取り組み方が大きく変わっている現代、
インターネットでのオンライン学習がうまく活用できるかにも
その勉強法への刺激としていい形になっているようだ。
WEBを用いたネット学習塾中学講座websiteはマンツーマンで、
ここに応じた学習進捗にあわせて家庭学習ができるとのことで、
様々な学習塾や学習教材などがある中で、
ネット学習が中学生の効果的な勉強法として受け入れられていくのを期待しています。

ウチの子

進研ゼミを子供は「チャレンジ」で呼んでます。

名簿流出なんかの問題もあったけど、やっぱり家庭学習としてはうまく出来てると思います。

ウチの子はとりあえず戦略にはまり、しっかりとやってるからね。

他のママからは「なかなかしないんだけど」って言う声も聞くけど、よく考えられてると思うし。

まあ、どんな手を使ってもやるのは子供なんで、その子にあった勉強方が見つかるといいよね♪

卒業式、ウチの小学校は制服がないので、ちょっとかしこまった服になるみたいなんだけど。

でも中学の入学式は制服着るんだったら、実質1回しか着ないのか?!と思うと、買うのをためらってしまいます。。

どうするのかなー。。

どうしようかなー。。

とりあえず先輩ママに聞いてみよう!

どんな服をみんな着てるのか知らないしね。

それと私も着るんだよねー。。

ましなスーツあったかしら。。

子供が初めての参加だし、

どんな感じだろうー、って結構不安がっていたので、参加してどうだったか聞いてみると「ふうん、って感じだった。」と特に感想もない様子。

確かに特にお世話になった人がいるわけでもなく、当事者でもないので、スルーだよなーって。

不安がってた割にはあっさりとしたものです。

そのうち卒業生になるんだよー!

スマホ完結

お金に困ったなぁと思ってた私の目に飛び込んできた、ネットの広告。はっきり言ってネットの広告って結構ウザイなって思ってたんです。関係ないものが出てきたりして、せっかく読んでるのに、広告が邪魔だったりして。でもこの時は違いました。「30分で審査完了!キャッシング スマホ完結!」この文字が私の目の中に飛び込んできました。そうか、カードローンっていう手があったんだ!なんかお金を借りるって言ったら親しか思い浮かばなくて。でも親にはすでにお金を借りていて、それを返していないんです。っていうか返す気がないっていうか。借パチってやつ?まあ親だしいいやぁ、なんて思ってたんです。親も特に催促とかしてこないし。でも流石に前の借金を返してないのに、またお金を貸してくれって言ったって、さすがのうちの親も怒るかな?と。で困り果てていた私の前に現れたのがカードローンだったってことです。申し込みは超簡単でした。そのカードローンの広告をタップするとそのまま金融機関のホームページに飛んで行きました。申し込みの画面に沿って入力をして送信するだけ。程なくして仮審査の通過連絡が入り、今度は本人確認資料の提出。これもスマホのカメラで免許証を撮影して、それをアプリから送信。以上終了。って感じでした。

お金を借りるまでは

お金を借りるまではとても躊躇したんだけど、いざ借りてみたらなんてことはなかったんです。ほんとに呆気ないくらい簡単でした。私はカードローンでお金を借りているんだけど、正直借りるまではかなり悩みました。自分が借金をするなんて思ってもみませんでしたから。でもどうしてもお金に困っていたんです。親に借りようかなとかも思ったんだけど、うちの親はかなり真面目で厳格な方なので、私がお金を貸してほしいって言ったら、家に連れて返られると思っちゃったんです。家を出て一人暮らしをしていることに親は反対しているので。出来れば地元に帰ってきて欲しいって思ってるだと思う。なので親に相談することもできず、一人で悩んでいました。そんな時にカードローンの事を知ったんです。まさかカードローンが無担保無保証でお金を貸してくれるとは思ってなかったのでとてもびっくりしました。すでにかなりお金に困っていたので、すぐにカードローンの申し込みをしました。カードローンの申し込みはインターネットでしました。店頭まで行く方法や郵送の方法もありましたが、やっぱりインターネットが一番便利だと思いました。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。その後は本審査に入るということで本人確認資料の提出を求められました。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証のコピーのことです。それをスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しただけでした。すごく簡単なのでとても驚きました。

クレジットカードは即日発行で

最近私ははちょっとした買い物でもクレジットカード発行して使うようになりました。
以前は使う機会も少なく、必要性をかんじていなかったのですが、
テレビ番組のインタビューを見て、以前クレジットカードが即日発行発行して作れたので、積極的に使うようになりました。
そのインタビューに答えていた女優さんは、衣料品などを買うときには必ずクレジットカードを発行して使うようにしているということでした。
なぜならその発行したクレジットカードを使うと、使った割合に応じて東北地方太平洋沖地震の被災地に寄付がされるということでした。
私はその女優さんがをとても尊敬しており、また常日頃から被災地のために何かしたいと思っていたので、
そのキャンペーンをやっているクレジットカードを発行したのです。
また契約した時に教えてもらったのですが、新規の場合、被災地の特産物が抽選で当たるということでしたので、
早速応募しました。当たるかどうかわかりませんが、とても楽しみにしています。
このような発行クレジットカードでお買い物すれば、被災地のために貢献できている気がして、買い物が楽しくなります。
また、最近では私の通っているヨガサークルのサークル仲間にもこのカードを紹介して、数人がそのカードを作ってくれました。
私はこういったことを常日頃から大切にして行きたいと思います。